西村園の紹介

西村園は、東京の北西部にて緑茶と紅茶の生産加工と直売を行う茶工房です。日本茶インストラクターのいる東京狭山茶の生産直売園です。
初代から受け継いだ昔ながらの製法で茶作りをしております。ご贈答品茶から業務用茶まで商品各種ご用意致しておりますので、お気軽にご利用ください。

3つのこだわりが生む味・風味 ★ 美味しさのヒミツ

  1. 全部 手づくり
    土づくり・栽培・製茶・包装・販売…家族一丸となって美味しいお茶を皆様にお届けしています。
  2. 肥料は有機
    安心・安全なお茶を生み出すため化学肥料や農薬は控えて育てています。
  3. 熟練した技術
    茶摘み後の加工作業は時間との勝負、継承された技で美味しさを守ります。

江戸時代の中後期に長谷部新田の開拓に西村の祖先が入ったと伝わる

明治時代では麦・さつま芋の生産や手作り茶と養蚕(ようさん)に取り組む
当時は家畜も飼いながら複合経営を続ける

養蚕業は昭和40年に終了し茶業に専念する

沿革

  • 昭和22年 西村製茶工場を創業 製茶25K型1ライン
  • 昭和41年4月 新工場設立 製茶50K型1ライン
  • 昭和51年4月 敷地内に新工場移設 60K型1ライン
  • 昭和53年10月 東京都茶品評会にて 農林水産大臣賞 受賞 西村喜三
  • 平成07年10月 東京都茶品評会にて 農林水産大臣賞 受賞 西村一彦ほか この間に都知事賞 複数回受賞
  • 平成08年05月08日 NHK総合テレビ 昼どき日本列島 全国放送単独出演
  • 平成13年3月 茶加工機械 色彩選別機を導入
  • 平成18年3月 大型茶園管理機を導入

以降はホームページ「ニュース」に記載