おもしろ茶話

静岡の研修時代

先日ある取材を受けてそのなかで研修時代の写真を依頼されました。
さっそく昔のアルバムを引っ張り出してみました。
西村園工場長の西村一彦は私大卒業後に静岡の牧之原台地にある
お茶専門の養成機関に2年間お世話になりました。
榛原郡金谷町(はいばらぐんかなやちょう)
 ※現在は島田市になっています。
農林水産省茶業試験場というところです。
ですから2年間だけ静岡県民でした!
その間に金谷町の茶道の赤堀先生には親身に指導をしていただきました
煎茶道を習っていた時の写真です。
立礼(りゅうれい)といってテーブルや椅子を利用したお点前ですが
現代のライフスタイルに一番合ってそうな感じですね!