おもしろ茶話

家庭で出来るお茶の作り方

お茶の畑から新芽を摘み取り、家庭でも出来る方法で
煎茶を作りました。 試してみてください。(けがをなさらぬよう注意してください!)

準備するもの

  • 収穫するお茶の木 (近所でありそうなら地主さんにお願いしてみてね)
  • 新芽
  • 収穫袋又は かご
  • 蒸し器一式(小さいものでオッケーです)
  • ホットプレート
  • クッキングシート
  • 清潔な紙など・・・
  1. 新芽の収穫する
  2. 蒸気で蒸す。
    ご自宅にある蒸し器で充分です。
    蒸し時間は、一分間から二分間くらいです。
    甘涼しい香りがすると良いですね。
  3. 蒸した葉を冷ます
    蒸しつゆが無くなるようにします。(団扇であおぐ)

  4. ホットプレートの上で乾かす 焦げ無いようにします
    よく観察していると 茶の葉が だんだん乾いて縮れていきます。
    余り乾かないうちに揉みましょう!
    ある程度乾いたら 紙の上で揉む(または ボールの中で揉みます)
    最初の頃は優しく揉む。
    強く揉むと中の水分が出すぎてしまいます。
    中の水分が出てきたら再びホットプレートにいれる
    揉みながら乾燥を繰り返す
    乾燥中の茶の温度を茶温と言いますが、36度前後が理想です。
  5. 出来上がり
    できあがると生葉の重さの五分の一になります。
    さっそく飲んでみました。意外と飲めます♪

説明のため一番茶と二番茶製茶の写真を組み合わせてご紹介いたしました。

最初の収穫した葉と出来上がりの写真の原料は異なります。
不明の点がありましたらお問い合せフォームにご記入してください。折り返し返信いたします。