防霜ファン

防霜ファン

お茶の畑にある、これはなーに?


画像の説明


これは 「防霜(ぼうそう)ファン」 と言って
お茶の新芽から寒さを守る装置です。
お茶の新芽が伸びる季節である 3月下旬から5月にかけて、
霜がおりるのを防ぎます。


画像の説明


地上5〜6メートルには暖かい空気の層があります。
それを地上に吹きおろすことによって
冷たい空気の層を吹き飛ばし、茶の新芽(若葉)が凍ってしまうのを防ぎます。

powered by Quick Homepage Maker 3.66
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM